新時代のお金

ビットコインってよく聞くけど何?仮想通貨?

新時代のお金となり得るものとして仮想通貨が注目されています。テレビなどでも盛んにCMが流されていますよね。中でも、ビットコインという名前を聞いたことのある人は多いのではないでしょうか?
ビットコインというのは仮想通貨の種類の1つですが、ではそもそも仮想通貨はどのようなものなのかというと、高度に暗号化されることで守られているインターネット上のお金です。正式名称は暗号通貨です。インターネット上のブロックチェーンという取引台帳によって、仮想通貨の取引を全て記録、管理しています。その台帳もどこか一つに集約されているわけではなく、ネット上に分散して存在しているため、記録の改ざんなどが行われ難く安全とされています。
現在様々な種類の仮想通貨が存在していますが、ビットコインはその代表的なものです。

ビットコインのメリット

では、ビットコインにはどのようなメリットがあるのでしょうか?
それは、インターネット上のお金であるが故に、国をまたいだ送金などが非常にスピーディで、送金手数料も殆どかからない、という点が挙げられます。インターネット環境さえ整っていて、相互に仮想通貨の口座を持ってさえいれば良いのです。これは個人の問題で考えるとピンとこないかもしれませんが、複数国で事業を展開する大企業などを考えるとそのメリットは非常に大きなものとなります。これまで海外送金には数日の時間を要しました。為替手数料も決して安くはない手数料がかかっていましたが、それが大幅に抑えられてしかも直ぐにやり取りできるのですから、決済手段の一つとしては大きな魅力です。こうしたメリットは他の仮想通貨でも変わりませんが、代表的な仮想通貨であるビットコインであれば、大概の取引所で扱っているため、よりやり取りがスムーズに出来ることになります。

© Copyright Represented By Bit-coin.All Rights Reserved.