仮想通貨の中心的存在

ビットコインの仕組み

ビットコインは法定通貨のように中央集権の役割を果たす機関がなく、ブロックチェーンによって管理されています。法定通貨のように中央集権の役割を果たす銀行のような機関があるとその機関に通貨を預けて管理してもらえます。しかし中央集権の役割を果たす機関が破綻してしまうと預けていた通貨が失われる危険性があります。ブロックチェーンによって管理されているビットコインではこのような心配がありません。
法定通貨の価値はその国が担保しているので、国の状況によって通貨の価値が変動していきます。仮想通貨は特定の国に担保されている通貨ではないので、法定通貨のように管理してる国の状況によって通貨の価値が変動する事がありません。

仮想通貨を使うメリット

ビットコインを含む仮想通貨を法定通貨の代わりに利用するメリットはまず国境を越えて利用できる通貨であるので、国を超えても両替の必要がありません。両替の必要がないので、法定通貨を利用する時と比べて手数料の負担がなくなります。送金をする時もビットコインを含む仮想通貨の方が送金にかかる時間も法定通貨よりも早くて必要な手数料も安く済みます。
仮想通貨は特定の国が管理して価値を担保している通貨ではないので、自国の物価が急上昇して通貨の価値が下がっても世界中のユーザーで管理する仮想通貨を保有していれば通貨の価値の低下から逃れる事ができます。その為仮想通貨を保有する事でハイパーインフレから自らの資産を守る対策にもなります。

© Copyright Represented By Bit-coin.All Rights Reserved.